29枚のるーずりーす

りーすさんのポケモンブログになるはずだったものです

カテゴリ: 大会使用構築

無題
リトルマッチのレギュレーションはこちら

基本雑感
レベル5統一ということで努力値配分が特殊 実数値の範囲が狭いので、基本はS振りとなるはず。
パッと見強いのがニューラストライクグライガーに頑丈勢、それとSが早いゴース等。
ニューラが最強 時点で上のポケモンらに強いポケモン ストライクはスカーフか両刀(特殊)なら十分強そう。
持ち物は従来のスカーフタスキにジュースとオレンが強い。



45戦 35勝 10敗
最終レート1795 最高レート1860
33位

最終10戦で勝率5割をたたき出し撃沈
最高レートで止めておけばベスト3入りも見えたが残念。
ボーダー予想と50近く離れてたから仕方なかった。

構築紹介
rapture_20150530001835


ドッコラー@バコウのみ てつのこぶし
26(156)-16(36)-14(156)-*-10-12(156) いじっぱり
ドレインパンチ/マッハパンチ/いわなだれ/れいとうパンチ

A36一致滝登り耐え(A36一致アクジェ2耐え)
余りなるべくS、さらにその余りをA

ニューラ@きあいのタスキ せいしんりょく
22-19(236)-12-*-14-23(236) ようき
れいとうパンチ/はたきおとす/ローキック/こおりのつぶて

26-14ストライクが冷P急所考慮して70%落ち
最速

コイル@きのみジュース がんじょう
20(76)-*-14(36)-18(160)-12-15(236) おくびょう
10まんボルト/ラスターカノン/めざめるパワー地面/でんじは

最速
余りちょっと耐久、さらに余りをC

グライガー@オレンのみ めんえき
23-14-20(236)-*-13-19(236) ようき
じしん/いわなだれ/とんぼがえり/ちょうはつ

A18一致滝登り+一致アクジェをオレン込みで耐え
最速

アチャモ@ラムのみ かそく 
21-*-11(36)-17(200)-12(36)-14(236) ひかえめ
かえんほうしゃ/めざめるパワー草/おにび/まもる 

CS最大値 余り耐久

プロトーガ@イバンのみ
22(4)-18(212)-17(12)-15(252)-9-9(20) やんちゃ
じしん/しねんのずつき/れいとうビーム/ステルスロック

AC最大値 余りS さらに余りをHB
大会本番では厳選が間に合わずH21で運用

選出、初手のパターン等

イワーク入り
初手グライガー 挑発→とんぼからドッコラー or 地震

ステロ無し(もしくはステロ要因がグライガー、ディグダ)
初手ニューラ

コイル
絶対選出
 
裏の自由枠は基本ドッコラー
刺さってたらニューラ
刺さってたらアチャモ
 
選出の多さ
コイル≫ニューラ≧ドッコラー≧グライガー>アチャモ

個別紹介
★ドッコラー
ニューラ、ストライク、グライガーのメイン処理ルート
基本有利な奴に投げて裏のストライク、グライガーを誘いバコウからカウンターパンチ。本パーティで最もストライクを倒したポケモン。後半はズルッグの処理も請け負った。
ガン刺さりもしばしばあり、何故か相手のポケモンが遅く、さらにドレPの回復量が非常に頼もしいため、出したら基本有利に立ち回れる。
技構成は採用理由であり基本構成のドレマッパ。誘った飛行を潰すために冷P。ゴーストに有効打を持つために叩き採用予定だったが、冷Pじゃストライクが落とせないことが判明して雪崩採用に。
特性はマッパ、ドレPの強化に鉄拳。根性でないことが裏目に出ることもあったが仕方なし。
持ち物はバコウで決定済み
一回マッパ遺伝忘れたまま育成した

★ニューラ
2つ目のストライク、グライガー処理ルート
基本引かれると思ってこいつで処理するつもりはなかったが、受け出しができないのか引かれないのでよく処理できた。あと何故かニューラに死に出ししてきた挙句同速負けて、そのうえタスキじゃないニューラが多くて、ニューラの処理数一番になってしまった。
初手に出して殴ってたら勝ってることも多かった。
技構成は冷P叩き礫確定。ラス枠格闘技で瓦割り、ローキ、グロウパンチの3択から、ニューラで格闘技を打ち合った後の礫勝負に勝てるローキを選択。なぜか猫持ちがいっぱいいたけど採用する理由がない。珠猫にして頑丈潰しても倒せる相手が居ないしタスキ猫だと尚の事猫を持たせる理由がない。
特性は悪い手癖にしようと思ったけど、ジュース持ってそうなのははたき落とすしニュラニュラ猫してくる輩を潰す精神力に決定。一回してきた人がいたからこの選択は正解だった。
持ち物はタスキ

コイル
メイン詰めルート
優秀なポケモンに対する電気鋼の通りが非常によく、特防が低いポケモンも多いためほとんどのパーティに刺さる。絶対に処理に2ターンかかるのは非常に高い安定感があり、ラス1になることがほとんど。
技構成はメインウェポンの10万、ラスカまで確定。地面以外なら交換されても対処が可能な電磁波を入れる。ラス枠めざ氷とめざ地とボルチェンで悩んで、対電気にめざ地。
何故かコイルにコイル後出しされることが多かったので正解だった。(既視感がある)
特性は採用理由の頑丈
持ち物はジュース

グライガー
ステロさせないマン兼種族値押し付けマン
スカーフと迷ったがステロがかなり痛いのに加え、積み技に対しても強くなれる挑発は必須だと思った。種族値でゴリ押すのが基本。
技構成はメインウェポンの地震、ストライクに打てる雪崩、採用理由の挑発まで確定。残り1つは初手に出した時の動きやすさ重視のとんぼがえりで完成。
特性は毒持ちが多そうだったから免疫。実際は毒持ちより威嚇持ちが多くて怪力鋏が正解だった。
持ち物はオレンのみ 持たせる物がなかったけど、Bに全力振りしたらオレン込みでプロトーガの滝登り+アクジェを耐えることができた。(実践でまったく意味なかった)
意地ヤチェフェイントならニューラに勝てるがニューラの処理ルートは十分完成していると判断。(判断ミス)

アチャモ
色々誤魔化し枠(誤魔化せなかった)
「炎タイプが強そう」「加速が強そう」「鬼火使えるじゃんこいつ」「炎草の攻撃範囲やべえ・・・」
技構成は採用理由ですべて埋まった。
持ち物は、鬼火-からやぶ たきのぼり-めざ草でプロトーガが処理できるイトケと色々ごまかせるラムで悩んでラムを持たせた(気がする)(発動してない)
特性は加速
控えめなせいでSが足りなかった。CUメタモンが控えめだったから控えめていいかなって決定したけど横着はダメってことがわかった。あと鬼火1回も当てなかった

アバゴーラ
こんなポケモン僕のパーティにいない
書くのも面倒だからメモ垂れ流して下に使用感書きます
----メモ----
頑丈からやぶジュースあるじゃないですか、あれ火力足りないでしょ
ドッコラーで耐え調整した後ドッコラーの実数値メモってたら気づいてしまった
さいごにはいってきたポケモン。構築は他5体で完成しており、ニューラを呼びたくないためある程度選出を抑えられそうかつ見た目強そうなこいつを見せポケに選択。こいつがジュースだと思ってコイルのジュースを警戒してくれないとかあったらいいな
もし大会中にステロが鬼刺さってるとか他5匹が思ったより弱いとかだったら選出する。役割はステロ巻きとプロトーガが誘うポケモンに弱点技を入れる。どうせジュース警戒されてイバンは発動しない
----メモ終わり----
こいつが居てもニューラでてくる むしろズルッグとか誘ってクソダルい。
選出回数0 


興味を持って使わなかったポケモンはストライク、ヤンヤンマ、キバニア、リオル、ロコン、モンジャラ ロコンは採用してもよかったかなぁ

アチャモが考察不足でお荷物気味、実質4体で戦ってた。もうちょいSがあれば+2回は勝てた。
後半の敗因としてイワーク入りに初手グライガーを投げる→グライガーニューラ対面で叩き打たれてドッコラーのバコウを落とされる、というのが多かった。グライガーニューラ対面のニューラは氷技以外打っちゃいけないって考えてるのは置いといて、つらら落としでドッコラーが確2取られてるのもとにかくきつかった。グライガーのオレンは腐ってたからヤチェにしてニューラグライガー対面はとんぼ選択にしたら+3回は勝てたから失敗。

ズルッグがドッコラーの前で居座ってくるのマジでやめろ

コイルがペロッパフの放射を初めて被弾した時に14しか削れなくて、そんなもんかと思って戦ってたらラスト5戦目くらいでHP18から落とされてマジハゲそうだった。そのペロッパフじゃれつく使ってきたのに最後の方のペロッパフ全員キッスだったからすごい混乱した。ちなみにダメージ14は無振り最低乱数らしい 最初に当たったペロッパフを許さない #考察不足 

トップ3のボーダー予想は1900、1ページ目のボーダー予想は1870だったけど、大きくハズレ。レートデフレはシングルだからなのか試合数が多いからなのか神のみぞ知るってことで

過去記事再掲

もくじ クソ記事注意
まえがき
使用パーティ
ルギア
ミュウツー
ホワイトキュレム
カイオーガ
グラードン
ゲノセクト
基本選出
雑書
結果
大会感想

こういうテンプレ構築が少ないルールは大好きですし、最後のWifi大会ということで力入れたいと思います。
 
無制限はダブルとローテしか経験してないので手探り状態
他の方の考察とか見てても同じく手探りの印象。
まあ無制限の時点でアルセ最強なのは揺ぎ無いですね。
 僕はパルキアとアルセウスの入手手段がないです。
 
メモとして使ってるのを大会終わった時に公開するだけなので文章に矛盾が生じたりいかにもな机上論を書いてることがあります。
rapture_20150514220825
 
夢ミュウツーと神速ゲノセクトで映画コンセプトパーティです!!!! 
ヤミラミオーダイルいれてネタパにしてもそれなりに強そう
 
ルギア@ゴツゴツメット
 213(252)-*-150-*-175(4)-178(252) おくびょう
ドラゴンテール/ふきとばし/でんじは/はねやすめ
パーティの核(予定)
ふきとばしでんじはで起点を作りたい
壁→プレまもはね→この型に変わった
シングルだと時間制限がついてくる自フィールド強化より半永久的な相手の歯車を崩す方法のほうが強いと考えた。
ドラテによってちょうはつでも起点にならない
HPは思考停止の207
にしてたけどいのちがけ持ちのビクティニにぴったり落とされるのでぶっぱに変更。
持たせるものがなかったのでゴツメに 。
ゴツメがメインウェポンと化す可能性が高い。 
大会本番ではHP207から上げるの忘れて
実数値が207-85-150-110-175-178の努力値48振り忘れた個体を使ってました。
 
 
ミュウツー@こだわりメガネ
 181-117-111(4)-206(252)-110-200(252) 臆病
サイコブレイク/きあいだま/だいもんじ/トリック
頭を悩ませる枠その1
ダブルでもローテでも強いから無難に活躍してくれると信じて採用。
ルギアとのタイプ被りはそこまで気にならない。気にしたら負け。
きあいだまはHディアルガ確定 緊張感だからヨプも貫通
打つこと少ないから命中は目立たない(外した時のショックがでかい)
トリックは悠長に剣舞するノーマルアルセとか壁貼るルギアとかにささるはず。
考えれば考えるほど迷走していく。
基本的な行動はブレイク連打だからそこまで影響ない・・・といいな。
 
ホワイトキュレム@こだわりスカーフ
 201(4)-*-110-222(252)-122-158(252) 臆病
りゅうせいぐん/りゅうのはどう/れいとうビーム/クロスフレイム
考察してて壁になるポケモンは自分で使えば強い理論
壁無しでこいつに後出しできるポケモンは一つまみ程度。
いざ使ったら案外火力不足とかありえそうで怖い。
 
カイオーガ@しずくプレート
207(252)-*-130(156)-201(100)-160-110 ひかえめ
ハイドロポンプ/なみのり/かみなり/ぜったいれいど
ルギアの電磁波撒きから圧倒的な制圧力を見せつける。
わりとドロポンを打たざるを得ない場面が多そうなので出来ればグラードンでの全抜きのほうを狙いたい。
かみなりはほぼパル用
零度はギラとかルギアとか 身代わりはなみのりで破壊。
電磁波前提なので先制身代わりは考えない
1.2ハイポンじゃ無振りアルセ乱数だけど、耐えられてからルギア交換ゴツメで処理する(理想の展開)
Hぶっぱで207 綺麗な数字。
Bが222Bキュレム(陽気)のげきりん耐え
   189アルセウス(意地)の剣舞珠しんそく耐え
必要耐久は確保できたので余り100をCにぶっぱ 性格も控えめ
無振りBキュレムをなみのり+ハインプで2回最低乱数引かなければ落ちる程度の火力はキープ
Dは振らないでもメガネオーガのかみなりを耐えれるので割く必要はないと考えた。(控えめなら7/16耐え)
Sは個人的に最速かまったく振らないかの2択。
理由は95以上のS種族値の奴らは最低90は抜けるくらいSに割くし、無振りでも麻痺SFデオキシスが抜けるから。
で、90同士の争いを考えると最速か無振りの2択かと。
もちろんこご風とか追い風とかあるなら別の話。
 
グラードン@オボンのみ
 207(252)-222(252)-161(4)-*-110-110 いじっぱり
じしん/ストーンエッジ/つるぎのまい/ステルスロック
 電磁波からの全抜きを狙う
ゼクロムやBキュレムを起点にしていく。
舞うなら電磁波3体にいれてから。
ルギアグラだけで
ルギアスタートのグラ全抜き
グラスタートのルギア昆布  の2パターンがとれる
大会中に戦法を変えれるのがgood
配分はADに振る人が多いらしいのですが、
ダメ計カタカタやっても実用的な確定数が変わることはなかったのでBにも厚くなるHA振り
Sにも振りたかったが今回の役割を考えると耐久に回さざるをえなかった。
 持ち物はオボンの実。
イバンの実、カムラの実、地面のジュエルや岩のジュエルまで候補は上がっていたが
イバン、カムラはアルセウスの神速で潰されてしまう。
ジュエルは目的のポケモンに当てる前に消費してしまうと考えた。
HPが赤前半あたりまででオボンが発動すればいじっぱ珠アルセの神速を耐えるくらいの耐久は残る。
 
ゲノセクト@はがねのジュエル
147(4)-172(252)-103-140-115-166(252) せっかち
アイアンヘッド/シザークロス/とんぼがえり/しんそく
頭を悩ませる枠②
某虫統一ニコ生主がオールスターだかクリスマスカップだかで使ってたゲノが思った以上に火力あったのでワンチャンあるんじゃないかと。
せっかちがつらい。
ようきBキュレムのハチマキ逆鱗+珠いじっぱアルセのしんそく耐えません。
特殊技の採用、持ち物、配分 すべて考慮すると僕の頭じゃ処理しきれない。
こういう種族値は調整大事だとわかってても結局ASぶっぱ。
持ち物はもうわかんない。
まもみがを相手にした時を考えて珠はきつい
ジュエルは1回限りなので打ちたい相手に打ちにくいのがきつい。
変に読んでも読み負けたら瀕死になるくらいの火力のぶつけ合いなので。
ハチマキスカーフはワンチャンある。
スカーフはキュレムに取られてるのでハチマキで考えた時、まもみがが辛くなるなら珠のが汎用性あるという結論に至った。
もし換えるとしたらタイプ強化アイテムかジュエルの使いどころを見出したら。
→結局Bキュレムを確実に落とす鋼ジュエル採用 
 
ポイヒガッサつらいからとんぼで見る
採用しなかった技と理由
ギアチェンジ:A2S1だったら採用してたかも
ブレイズキック:ジラーチに刺さるけどシザクロで押せる
かえんほうしゃ:同じく グラードンにも多少強いだけ
ねごと:とんぼと選択 より催眠に強いほうか汎用性をとるか
その他特殊技:使う価値あるけど型がガラっと変わる
 上の技よりとんぼが有用性高いと考えまんた。
 レパルガッサ考えるとねごと欲しい まよいマイマイ
 
 
基本選出固めて臨みたい。
 
↓ 考えた
 
rapture_20150514220902

仕様率が高くなるであろう面子
 
基本選出
ルギアグラードン+α
アルセがいるパーティはこうなる
αには大体ホワイトキュレム、たまにミュウツーが入る
ゲノセクトWキュレム+α
 ゲノが刺さってたり
相手にキュレムが居てこちらの初手キュレムが危険な場合の選出
相手が初手キュレムならスカーフ見てクロスフレイムをキュレムで受ける。
 初手がキュレム以外ならアイアヘで押したりとんぼからキュレムやαに繋いだり
 
大会3週間前に書き終えました。
 見直せば見直すほどよわそうに見える(小声)
 
色々書いたけどまともな頭と時間とアルセウスを持ってればにわか狩って1800は余裕なルール
 
アルセの汎用性高すぎて持ってないとクソルールになる
なんで僕のアルセは秘伝要因なんですかね・・・(自業自得)
 
一応アルセなしでクリスマスカップ185位なんで持ってなきゃ勝てないってわけではない
 
はず
たしかモロバレルがおらんかったら詰むくらい強かった記憶がある
(アルセウス軽視してパーティ組んでたのもあると思うが)
 
ダブルは神ゲ シングルはクソゲ 戦う前からよく言われるこれを感じる
 
結果 
最終レート:1809
最高レート:1809
ランキング順位:93位(修正前)→89位(修正後)
117戦
77勝
17敗
エラー23
 トレーナーカード見せ合いエラー3
 送信エラー6
 ポケモン選出画面でのエラー6
切断率:0.196581196....
 
大会後日談 
・ パーティを改良するとしたら
ルギアに下からでんじはとかどくどくとか入れてくる人が多かった。
ふきとばしが役立つ場面は20戦に1回程度だったので吹き飛ばし→身代わりでもいいかもしれない。
ただどうしても流したい場合にドラテを打つのが怖くて吹き飛ばしたりすることもあったので絶対に強くなるわけではない
ルギアメタは身代わり前提で考えてたんですが117戦して1匹も身代わりもってませんでした。
 
レパルダスを安定させるためにゲノセクトに寝言を仕込みたくなった。
シザクロを打つ場面が鋼ジュエル温存程度だったのでシザクロ→寝言にしたら良い。
実際寝言無しでレパルダス対面した際に睡眠ターンが長引くとイカサマで押し切られた。
 
ルギアのゴツメがつよい
思考停止でアルセに珠持たせる人が多いからなお強い
 
・日記
シニアを思い出すにわか狩り大会っぷりでした。
ポケモンが揃ってない人はもちろんプレイングも自分から負け筋作る人が多かった。
レート環境よりひどいですね、マスターカテゴリで一番ひどかったかもしれない。
アルセウスくださいよ;
あんまり5世代締めくくりにはしたくない結果でした
シングル大会にした結果がこれですね
まじめに準備して対戦時間がとれる人は1800
アルセウスもってれば1900.2000は狙えそうですね
順位上げたいので潜らないでください^-
 
↓かわいい
20130726212014

 
自分の運がいいことを実感した大会でもあった。
 運負けは3戦程度 ドラテ、龍星2連外し.冷B凍結.急所
運勝ちは5戦もあった。
龍星避け.混乱4連行動.10回以上受けても急所無し.文字3連命中
同時にシングルは運強いやつが勝つと確信が持てました
 
プレミで負けた試合は10試合くらいです(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)(^^;)
 
ぐちぐち書きましたがシングルとダブルの明確な違いなどが実感できたので参加できてよかったです。
Wii壊れてマリカできないのでレートやってモンハン4やってXY待ちです。
有意義な夏を(^^)/~~~~~~~~~
 
GS2013 GSD グローバルショーダウン

過去記事再掲


結果から
160戦105勝42敗13エラー(送信エラー含む 勝ち10負け1 五分五分2)
最終レート1742 最高レート1742 勝率65.6% 切断率8.1%
順位:185位(26405人中)
選出以下の段階で出たエラーは含めてないので切断率もっと上がるかもしれません。
 
 
rapture_20150514214524

 
 
ユキノオー@こおりのジュエル ゆきふらし
197-112-96-158-105-58
ふぶき/くさむすび/こおりのつぶて/まもる
HC252 B4 最遅
 
ミュウツー@いのちのたま プレッシャー
181-*-111-185-110-200
サイコブレイク/ふぶき/シャドーボール/まもる
CS252 B4 最速
 
ディアルガ@シュカのみ テレパシー
207-*-151-211-120-85
りゅうせいぐん/かえんほうしゃ/トリックルーム/まもる
調整忘れた 最遅
 
カイオーガ@くろいてっきゅう あめふらし
207-*-110-199-182-85
しおふき/だくりゅう/かみなり/まもる
調整忘れた 最遅
 
ホウオウ@たべのこし プレッシャー
213-150-143-*-186-111
せいなるほのお/ブレイブバード/じこさいせい/まもる
189Nアルセウスの神速2耐え
 
ロバレル@オボンのみ さいせいりょく
221-*-91-105-145-31
キノコのほうし/くさむすび/いかりのこな/まもる
HD252 B4
 
 
 
>ユキノオー
持ち物は適当、H振りで結構耐えるのでタスキは無しだった。
今回のルールのノオーは最遅安定。
理由は天候取り、鉄球相手には天候取られてしまうが鉄球が分かれば大分動きやすくなる。
あんまり最遅ノオーを見なかった気がします。実は同速でしたって可能性もあるんですが。
技構成は言うことなし。
 
>ミュウツー
サイコブレイクはサイコショックの上位互換。
Dの高いホウオウやカイオーガに高いダメージを与えられます。
タイプ一致で命中100なのは心強く、雷のように外すのが怖かったり交換が怖かったりしないのが素晴らしい。
シャドーボールはミュウツーミラー用とパーティ全体でクレセリアに打点が少なく見えたから。
格闘技も入れたかったんですが技構成には満足いってます。
 
>ディアルガ
トリル要因。こいつがプレッシャーなら勝てる試合も1戦あったので少し悔しい。
横に置いたときモロバレルとの相性が素晴らしい。
トリルはあると何かと便利、採用理由はそれだけ。
シュカはグラアルセの地震が痛そう、格闘はバレルが吸ってしまえばいいと思っていた。
実際はアルセのかわらわりやディアパルミュウツーのはどうだんにぼこぼこにされる始末。
さらに改良するならこいつを考えたい。
 
>カイオーガ
アルセの神速があるのでスカーフはあまり使いたくなかった。
トリル張る予定もあるので鉄球に。
吹雪を打ちたい場面もあったが、どれも切れない技なのでこの技構成。
トリル張ってなくてもだくりゅうぶっぱで強いことも。
 
>ホウオウ
霰、晴れに強くしたかった。
あんまり綺麗に使えなかったけど、すごく強かった。
スカーフキュレムの吹雪を切らしたり、グラードンを火傷+再生で無理やり倒したり。
単体性能高すぎる。基本ラス1になるのはこいつ。
羽休めでなく自己再生を採用したのは、単純に地震当たるのを嫌ったため。
 
>モロバレル
トリル補助、オーガのHP温存、後攻胞子で次のターン確定で眠らせる、
先制胞子で擬似猫騙し、結びでグラオーガバンギあたりを落とす。
改めてモロバレルの強さを実感。
足りないCも草結びの火力がほとんど120だったので感じず。
文句無し。


PT完成までの思考回路
パルキアの入手法がない 幻にまともな個体が居ない
とりあえず簡単に個体が入手できるカイオーガミュウツーあたりを入れることに。
スカーフオーガはあんまり好きじゃないのでS操作をしてカイオーガを補助しようとする。
トリル+モロバレルを思いつく→ディアバレル採用
モロバレルの草結びの計算をしていて草結びが強かった、ミュウツーが足ひっぱりそうだったのでユキノオーを採用。
残り1枠は猫でのトリルの補助や吹雪地震などをワイドガードで防ぐコジョンドを採用。
何回かフレ戦をしてコジョンドの使い方がよくわからず迷走。
大会が始まる前日にVジェネレックかホウオウを使いたくなる→Vジェネレック持ってない。
ホウオウを急いで捕獲、育成。このPTに至る。
いつもこんな感じで適当に組んでます
 
反省とか書きたいこと
実はこのパーティ使う予定じゃなく、グラードン軸の電磁波巻いていく形にするつもりでした。
ただモチベがあがらず「なんやかんやモロバレルを上手く使って行こう」と甘えた考えで参加しました。
このパーティの完成度は満足しており、強いて改善点を上げるなら、
・ディアルガの特性プレッシャーに
・ミュウツーをメガネにして、きあいだまかはどうだんを搭載
くらいです。後者は別に改善点でもないですね。
 
参加カテゴリが「シニアカテゴリー」から「中学生以上」に変わって初の大会。
ポケモンに年齢は関係ないと思ってましたが、あからさまに対戦相手の実力が全然違いますね。
同じ人と当たることも少なかったです。
 

このページのトップヘ